【デザイン】画像調整で気をつけたい3つのこと

画像調整で気をつけたいこと

こんにちは!図解デザイナーのいけゆう(@ikeyu_design)です!

アライさん
この前WEBデザインについてアドバイスする機会があったらしいじゃん。
いけゆう
そうなんだ!その時に、写真の色味や明るさを調整する上で気をつけてほしいポイントを見つけたよ!

ということで今回は、画像調整で気をつけたい3つのこと」を紹介します!

画像調整で気をつけたいこと

①白とび
②黒つぶれ
③色味・明るさがバラバラ

それでは詳しくみていきましょう!

「白とび」に気をつける

アライさん
「白とび」ってなに?
いけゆう
画像の明るい部分が真っ白になって細部が消えてしまう現象だよ!画像を明るく調整したときに気をつけてほしいポイントなんだ!

暗い画像を明るく調整するときは、もともと明るかった部分が明るくなりすぎて色が真っ白くなる「白とび」という現象が起こらないよう気をつけましょう!

画像を調整する際に全体的に明るくするだけでなく、暗い部分だけを重点的に明るくしてあげる、もともと明るい部分にも目を向けて調整してあげるのがオススメです。

「黒潰れ」に気をつける

アライさん
今度は「黒潰れ」か。この流れだと「暗い部分が暗くなりすぎる」ってことでしょ?
いけゆう
そのとおり!「白とび」の逆で、画像の暗い部分が黒一色になって細部が消えてしまう現象を「黒潰れ」というよ!

明るすぎる画像を暗めに調整するときは、もともと暗かった部分が暗くなりすぎて「黒潰れ」という現象が起こらないよう気をつけましょう!

Photoshopなどの画像編集ソフトを使って画像調整する場合は、マスク機能を利用して修正したい箇所のみを調整してあげると「白とび」「黒潰れ」を防ぎやすいのでぜひ試してみてください!

「色味の統一」に気をつける(複数画像の場合)

アライさん
最後は複数枚の画像を1枚の画面に組み合わせたときに気をつけたいポイントだね?
いけゆう
そう。一つ一つの画像調整はバッチリでも、組み合せた時にどう見えるかも考えて調整したいね!

異なる画像を複数枚つかう場合は、1つ1つの画像を調整するだけでなく「複数の画像全体をみて」明るさや色味を合わせるように気をつけましょう!統一感がでて、すっきりとした印象になります。

いけゆう
以上の3つのポイントに気をつけて、ブログやインスタに使う画像調整の場面でお役立ていただけると嬉しいです!